初期脱毛

初期脱毛

 

Deeper3Dにはミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われていますが、ミノキシジルと同じように初期脱毛があるのか検証します。

 

初期脱毛は、やはり恐ろしいものです。発毛剤を使った途端に、一時的に抜け毛が増えてしまうんですから。

 

問題になるのが、初期脱毛後に復活しないことです。この場合は、単に抜けただけ、といった状態になってしまいます。

 

こちらでは、まずは初期脱毛の説明をします。どのような仕組みでどんな症状があるのか、といったお話をします。

 

その後に、注目の育毛剤であるDeeper3D(ディーパー)に初期脱毛はあるのか、といったことについても詳しく解説します。

 

 

初期脱毛ってどんなものなの?

 

初期脱毛は1日でどれくらい髪の毛が抜けるの?

 

 

ある調査結果によると、1日だけで300本から500本抜けてしまう、といったケースがあったようです。

 

仮にその症状が1週間も続いてしまえば、3,500本も抜けてしまうことになるかもしれません。

 

我々の髪の毛は、1日あたり50本から100本程度抜けています。季節によっては一時的に100本から300本程度抜けることもありますが、400本から500本抜ける、といったことは自然な状況では考えられないことです。

 

 

 

なぜ初期脱毛が起きてしまうのか?

 

ヘアサイクルに大きな変化が加えられるから、といったことが有力な説とされています。

 

発毛剤の「ミノキシジル」や「プロペシア」は医薬成分になります。かなり強い作用がカラダに加えられることになるのです。

 

当然、ヘアサイクルにも大きな影響が出てしまいます。

 

毛母細胞に対して急に大きな力が加えられてしまい、髪の毛が抜け始める、といったことが考えられるのです。

 

この症状はAGA治療薬に多く起こることで知られています。育毛剤に起こる、といった報告は殆ど無いので、やはり医薬成分が大きく関わっていると判断できます。

 

 

 

初期脱毛とその期間について

 

AGA治療薬を開始してから、どれくらいの期間で初期脱毛が発症し始めるのか、といったことをまずはお話します。

 

個人差はあるのですが、利用し始めてから1週間から2週間程度で起こることが多いです。

 

1週間から2週間で出なかったとしても、基本的に使い始めてから1ヶ月以内には初期脱毛の症状が現れます。

 

次に、初期脱毛はどれくらいの期間続くのか、といったことも解説します。

 

期間としては10日間から1ヶ月間程度が目安になります。

 

仮に1ヶ月間ずっと抜け毛が増え続けたら、と仮定してみましょう。

 

1日あたり普段より100本多く抜けていたら、3,000本も多く抜けていることになります。前頭部が禿げ上がった人が、3,000本の植毛を受けると復活するほどの本数なんですよ。

 

それだけの髪の毛が一気に抜けるわけです。

 

注意して欲しいのが、すでにある程度薄毛が進行してしまっている方です。

 

仮にAGA治療薬を使ってしまうと、一気に多くの髪の毛が抜けてもっと薄毛が進行している状態になってしまいます。

 

仮に時間をかけて復活したとしても、心理的な負担は計り知れません。

 

 

 

 

初期脱毛は気にしなくても良いのか?

 

ネット上でも、初期脱毛はAGA治療薬が聞いている証拠、といった声が多く見受けられます。

 

中には、初期脱毛がなければAGA治療薬は効いていない、なんて意見も見受けられるほどです。

 

しかし、初期脱毛をしたからといって絶対に髪の毛が増えてくる保証はどこにもありません。かえって薄くなったまま維持されてしまう可能性もあるのです。

 

もうひとつ注目して欲しいのが、初期脱毛は公式な副作用として認められていない、といったことです。

 

要は、初期脱毛の原因に関しては、今のところ仮説しかたてられていないのです。

 

まだ初期脱毛のメカニズムは、証明されていないのです。恐ろしいことだとは思いませんか。